” TOM Loft ” の レース鳩 飼育日誌

2017年08月

霧雨の舎外

舎外:6時10分
天気:霧雨        風:北東の風1~5m


霧雨降る気温低めの朝になりました
秋の足音が聞こえてくる気候

鳩は25分組と55分組の
半々に分かれた飛翔時間
霧雨を体に染み込ませトヤと重なり
重たい羽音で飛んでいます

チョット食欲が落ちてきました
訓練をしている鳥とそれ以外の鳥との調子が
分かれてしまった模様
少し多く餌を与えてしまいました

.....残りの鳥も近場から訓練をする時期かなー?
天気予報が当てにならなくて
予定が立てられません


もう一息

舎外:6時5分
天気:晴れ         風:なし

蒸し暑い朝になっています
そろそろ残暑が終わるとの予報が出ています
暑くなかった夏、雨降りの日々、夏休みそしてポケモンGO
色々あった8月がもうすぐ終わりになります

鳩の飛翔ももう一つ
飛翔時間は45分~50分間でしたが
ボロボロの羽で飛び方がもう一つ
チョット物足りなさを感じます

台風の進路が気になります
そろそろ連合会訓練スタートが聞こえてきました
家の連合会は
9月24日 栗橋 50Kが最初になります

もう少し訓練回数を重ねられます

羽倉橋20Kで前回と同じ場所からの調査

帰還時間は前回より大幅に短縮(21分で帰還)
しかし、飛翔ルートは
東側の石神井公園の傍を通るルートの遠回り
飛翔分速も最高1500mで飛んでいました

東久留米の上空を避ける様で
この辺に猛禽が住んでいるのでしょうか?
8

2度目の羽倉橋訓練を行いました

曇り空で太陽を見る事は出来ませんでしたが
雨の降りそうな気配が無かったので
予定通り訓練を行いました

放鳩地   羽倉橋(荒川)
放鳩日時  17年8月29日(火) AM5時40分
参加羽数  42羽+2羽 
距離    20K
天気    曇り      風 :弱い西よりの風
気温    26℃

帰還状況
帰った時は既に鳥は帰還していました
自動機の記録では
6時3分~バタバタ記録しています
放鳩23分後の記録です
トランク
3籠でトランクに収まらないので
紐でトランクと籠を抑えて運搬
待機中
待機中の鳥、曇っているしモヤも出ています

涼しい...寒い位の朝

舎外:6時00分
天気:晴れ         風:北風1~2m

早朝は涼しいを超えて寒い位の朝になりました
湿度も低くサッパリ感が嬉しくなります
季節は確実に変わっています
玉川上水のススキが穂を出して
秋の季節を漂わせ始めました
28ススキ
秋の訪れ

鳩は短い遠征を数回して
飛翔時間は50分
可も無く不可でもなく...。

昨日の連合会のカップリングは
11名で300羽程度のカップリングを行いました
もっともっと参加羽数が増えて欲しいなー!!!


小金井公園でポケモンで遊んでいたら
多摩連盟のK籐さんに声を掛けて頂きびっくり!
こんどは家へ遊びに来てください
そしてポケモンGOでレードバトルをしたいです

カップリング日

舎外:5時50分
天気:薄曇り          風:弱い北東の風


薄雲が出ていますが明るい空
弱い風が吹いていて
昨日までのムシムシ感が治まって
少しだけさらっとした気候になっています

AM10時から連合会の
秋レースに向けたカップリングを行います
日差しの弱い過ごし易い空の下で
久しぶりに多くの仲間とワイワイガヤガヤ
秋レースに向けた抱負を聞いて来たいと思います

鳩は飛翔50分
遠征に行きませんが
トヤの酷い時期ですからこの飛翔内容でOKと考えます

飛翔時間にばらつき

舎外:6時5分
天気:晴れ          風:北東の風1~2m


蒸し暑い、昨夜は熱帯夜
薄い雲が出ていますが
空気がジメジメまとわり付きます
真夏のカラット感は有りません

鳩は飛翔20分組、40分組
そして多くの鳥は飛翔50分

昨日の訓練の影響かなんとなく調子がバラバラに?
遅く帰って来た鳥が2羽いましたが
全鳩揃っています

訓練で複数回遅い鳥は秋レース不参加鳩にします
猛禽を怖がってしまうのは納得できますが
地面に降りて隠れてしまう鳥はレース鳩失格です

距離が伸びて単羽では帰って来れなくなるし
秒単位の勝負なのに....!!!

個人訓練と一緒に
GPSリング2羽に付けて飛翔ルートの調査をしました

帰還地へ向かい暫くした所(東久留米付近)で
猛禽の姿が見えたようで
帰還地へ行けず25分程度旋回を繰り返し

1羽は地上に降りて20分程度の休憩して鳩舎へ帰還
もう1羽は猛禽を避けて東寄りにルートを取り帰還

飛翔スピードは1040m程度 高度(海抜)210m程度で帰還しています

鳩は放鳩地から帰還地へ直線(最短距離)で帰還したかったようですが
猛禽を避けた飛翔ルートを選択した上で最短コースを選んだと思われます


25コメント
帰還ルート

2度目の訓練で羽倉橋へきました
天候不順の影響で短い所を省略しています

放鳩地   羽倉橋(荒川)
放鳩日時  17年8月25日(金) AM5時30分
参加羽数  42羽+2羽 
距離    20K
天気    晴      風 :なし
気温    26℃

薄雲が出ていて荒川の土手でも蒸し暑く感じます
日の出方向に雲が出ていて
明るくなるのが少し遅くなりました

6時30分に帰った時は
すでに鳥は帰還しています

最初の自動機の記録は
6時6分
その後パラパラ入舎
戻った時も多くの鳥が屋根で遊んでいました
羽倉1切り抜き
モヤが少し出ています
羽倉2切り抜き
待機中の鳥

ボロボロ

舎外:6時20分
天気:曇り        風:なし


曇り空の蒸し暑いあさになっています
スカットした暑さは長続きしていません

鳩は飛びにくい空気の中
飛翔60分
遠征に行かずグルグル旋回です

鳥の羽が抜けてボロボロ
そしてつかむと更に羽が抜けます

見た目悪いですが
糞の状態はバッチリ
食欲もあり好調子をキープしています

次の訓練はもう少し距離を伸ばし
荒川の羽倉橋 20Kへ行きたいと思います
....空模様が気になりますが....何時行けますか?

このページのトップヘ