” TOM Loft ” の レース鳩 飼育日誌

2014年05月

今日も迷い込み


舎外:5時10分              外に100分
天気:快晴                 風:弱い北風


快晴、弱い北風で
日陰は最高に爽快
しかし、日の当たる所は日差しが強すぎて汗が出て来ます

梅雨入り前の厳しい日差しの朝になりました


鳩は遠征45分で他鳩舎の鳥40羽程度と一緒に戻り
再び遠征に行き

出舎してから75分後に遠征から戻り
80分飛んで降りてきています

そして、他鳩舎の鳥も6羽程度一緒に降りてきて
入舎の邪魔をしています

3日前はO木鳩舎、2日前はW辺鳩舎、今日はS本鳩舎
の鳥が迷い込んできています

逃げない鳥は連絡するのですが
翌日の舎外時に自鳩舎へ帰っているようです

迷い込み、迷い込み


舎外:5時20分               外に90分
天気:薄曇り                 風:なし


ぼんやり太陽がみえます
朝の気温も高くなり
半袖のシャツでも寒さを感じません


鳩は遠征65分で戻り
70分間の飛翔

2番仔も遠征に付いて行く鳥も出て来て
常に失踪の危険が伴っています

昨日迷い込んだ鳥も一緒に遠征に行き
戻って来ています

迷い込みは何で簡単に住みつくのでしょうか?

他鳩舎の鳥が入ってきます


舎外:5時10分              外に100分
天気:快晴                 風:弱い西風


快晴の空ですが、少しもやが出ています
日陰はひんやり、風が爽快に感じます


鳩は相変わらず元気に飛び出して
5分ほど上空を飛んでから遠征に行きました

60分後に他鳩舎の鳥10羽程度と一緒に戻り
更に30分飛び続け

飛翔時間90分で降りてきています

他鳩舎の鳥が混じっているので
戻ってから分れるまで時間が掛かりました


....そしてお決まりの置き土産....。

1羽だけ鳩舎の中に入って来ています

⇒夕方確認したら同じ鳩舎の鳥3羽も入っています
 家の鳥の失踪が心配になりました
  

昨日迷い込んだ鳥は帰っています

たぶん同じ鳩舎の鳥と思います
入れ替えですね 

順調な飛翔


舎外:5時25分             外に90分
天気:薄曇り               風:弱い北風


時々ぼんやり太陽が見える空模様
爽快感は有りません


鳩は順調な飛翔をしています

上空を25分飛んでいて
2番仔で疲れの出た鳥8羽程降りてきたころ

他鳩舎の鳥30羽(たぶんO木さん)と一緒になり

遠征50分後に戻って来ました
1羽O木さんの鳥が入って来ています

.....毎年行ったり、来たりを繰り返す鳩舎で
今年も始まったか.....という思い

と云う事で今日の飛翔時間は75分....。

そろそろ2番仔も訓練をしなくては....

梅雨に入る前には
先に生まれた2番仔だけでも
訓練したいと思います

小雨の舎外


舎外:5時40分                     外に90分
天気:小雨のち霧雨                   風:北よりの風1~2m


小雨が降っていましたが
舎外をしているうちに霧雨になりました

鳩は雨が降っていたので遠征に行かず
15分~25分飛んで降りてきています

まだ、雨の中を飛ぶのは苦手な様子
夏の間に経験を積ませていきます




飛びます飛びます


舎外:5時20分                      外に80分
天気:薄曇り                        風:なし


ぼんやり太陽の朝
少し蒸し暑さを感じます


鳩は飛びすぎ
出舎口を開けるとバタバタとすごい勢いで飛び出し
上空へ昇って行き、そのまま遠征.....。

遠征70分で他鳩舎の鳥10羽程度のを連れて戻ってきて
暫く飛んでいました

2番仔の一部も遠征に加わるようになり
遠征羽数も増えてきています

飛び立たない2番仔もいて
暫くはバラバラな舎外時期が続きます

3番仔の孵化が始まりました
昨日今日で2ペアの孵化を確認
残り3ペアが孵化待ちで作出を終わらせたい....?


関東3大長距離レースの帰還率

東日本CH      19.7%
ジャパンカップ      25.6%
東日本GN      13.6%

やはり1100Kは鳥の帰還能力を超える距離
運も実力と云えます

楽しみな秋レースの本命鳩


” TOM タイタンヘン ” 
 12-MB01962   BC  雌  
TOMタイタンヘン
12年秋 400K迄記録
13年春 700K迄記録
13年秋 楓賞 300K 優勝  400K 3位 500K 6位

全姉 菊花賞 400K 優勝  500K 優勝 


父 : ド” TOM タイタン ”  08-LH02819   B     TDK Loft作
      ド ” タイタン ”  直仔

       ド ” タイタン ”   ブラード & ヨーデ作翔 
         ナショナル長距離APセクター  1位
         長距離ゴールデンクラッシック賞 1位  

    
         
TOMタイタン


母 : ” D.ファンバンロイ ”  10-LH08191  BCWP   TDK Loft作

      異母兄 モントバーン N 優勝
      ” セレーナ ” 孫   ” ブラックジャイアント ” 曾孫
       
Dファンバンロイ

他鳩舎の鳥と初合流


舎外:5時40分                 外に80分
天気:薄曇り                   風:なし


ぼんやり太陽が見える朝
気温も上がってきました


鳩は勢いよく出舎口から上空へ
体制を整えて上空で飛んでいたら

同じくらいの(30羽程度)集団の鳥が低空より接近し
合流して北の方へ飛んで行きました

他鳩舎の鳥との合流を見たのは初めて
やはり日曜日は失踪危険日?

来週から日曜日の舎外を控えたいと思います

55分後に他鳩舎の鳥数羽と一緒に6羽程度少ない羽数で
戻って来ています

.....2番仔も混じって飛んでいたので心配です

失踪につながる危険な時期が続きます
 

高速飛び出し


舎外:5時45分                     外に90分
天気:快晴                        風:北風1~2m


快晴でそよそよと北風が吹いていて
快適な気候の朝になりました


鳩も気候にあった絶好調の飛び出し
出舎口を開けると一斉に外へ
そして飛んでいる時のスピードも抜群
この様な飛び方を継続してくれれば
秋レースが待ち遠しくなりりますが......。

そして、遠征50分、55分間の飛翔で降りてきています

2番仔は1番仔が遠征に行った後
低空でTV線に接触するのでは....
心配するような高速で低空を飛んでいます

鳩舎に入れたばかりで外に出ない鳥が6羽います
この鳥たちもそろそろ外に出る時期に


羽数が増えて、増えて止まり木の数が心配に

.....まだ20羽は鳩舎の中に入る予定
作出が止まらない.....。      複雑な心境       
 
.....作出多過ぎ   

2回目の3K訓練


 放鳩地   :武蔵境と三鷹駅の中間地点   
距離     : 3K
天気    : 曇り       風:なし
放鳩時間 : 5時45分
参加羽数 : 22羽 


前回の訓練はばらけた帰還でしたが
今回は放鳩後30分で揃った姿で戻り
更に35分間の飛翔で降りてきています

曇り空も関係ない帰還 Goodです
1

2


他鳩舎の鳥 4羽一緒に降りて来ましたが
40分後に飛び立ちました

訓練の鳥をつかんでいたら同じ色の住所環の鳥が3羽 
1羽は昨日迷い込みの確認をしていましたが
3羽居るとは驚き.....。

家のも失踪していないか....気になります 

 

このページのトップヘ