” TOM Loft ” の レース鳩 飼育日誌

2014年01月

落ち着いた飛び


舎外:7時5分                 外に90分
天気:快晴                   風:北風 3~5m


強めの冷たい北風が吹いていますが
日差しが強くなってきて
春を感じられるような天気になりました
朝の気温7℃は暖かずぎる

鳩もゴロゴロ鳴き始めてきて
そろそろ番を決め始めている様子

鳩の世界も春めいてきています

鳩の飛びは飛翔30分4割
残りは70分の飛翔

猛禽が傍にいないようで
戻ってきてからは見える範囲を
風に乗って飛んでいました

家の連合会の持ち寄りは
月曜日
火曜日、植田(いわき市)200Kレースを予定しています

鷹がお出まし


舎外:7時5分              外に100分
天気:曇り                風:なし


高曇りで雨の気配はありませんが
明るくなるのが遅くなっています

この様な空模様では猛禽が出るなーと思いながら
舎外開始

鳩は今日も出て行きたがりません
5分経過しても半分程度
追い出してやっと飛び始めています

飛び始めると直ぐに遠征
50分後に戻って降り始め
揃った時北の方角から鷹が低空で接近

必死のテバタキ.....

鷹は鳩舎の直前でUターンして
北方向へ飛んで行き被害は有りませんでしたが
怖がって鳩舎に駆け込む鳥
飛び出して50分後に戻って来た鳥に
別れました

戻ってきて暫くして呼び込み舎外終了

1羽迷い込み捕まえて確認したら
7Km離れている鳩舎の鳥
飛ばしても飛びたがらず
チップリングをつけて100K帰って来た鳥なのに
猛禽が怖くて避難してきた模様

⇒ 入口を閉めていたので鳩舎の金網につかまって
  帰ろうとしないので
  再び入口を開けたら、いつの間にか鳩舎に入っています
  明日の一緒の舎外でいなくなると思います

バラバラ


舎外:7時10分                 外に
天気:快晴                    風:北風 3~5m


快晴ですが少し強めの北風が吹いています
冷え込みも少なく気持ちの良い朝になりました

鳩はレース明けの舎外で
調子が揃っていないようで

20分で戻り降りてくる鳥
50分で降りてくる鳥
90分後でも飛び続けている鳥

寒くなり屋上から降り
訓練モードでの反応を待ちます

レース明けで舎外中止


天気:晴れ            風:なし


昨日のレースは帰りが良く
ほとんどの鳩舎が数羽を残すだけで
戦力温存

最初の関門200Kを乗り切る調整を話し合っています

家の鳥は疲れた様子で食欲も落ち気味
18gを食べるのがやっとの状態

今日は暖かな日なので疲労回復には助かる天候


中々の激戦
それに食い込むのは至難の業


東海村 100K お楽しみレース成績

参加    19鳩舎   910羽  
放鳩    1月27日(月) AM7時30分
天気    晴れ
帰還率    良好

優勝    篠田健治        1387m
 2位    小笠原悟        1387m
 3位    小笠原悟        1386m
 4位    小笠原悟        1385m
 5位    小笠原悟        1385m
 6位    篠田健治        1385m
 7位    小笠原悟        1385m
 8位    小笠原悟        1384m
 9位    小笠原悟        1384m 
10位       葛西  進            1384m

家は 15、16位 分速1378m

帰還は 33 / 34羽 1羽未帰還
この鳥は猛禽に脅かされ電線に激突
竜骨に怪我をした鳥
レース途中で猛禽に脅かされ隠れて未帰還?
明日帰って来ると思います
取り合えず無事100Kを通過できました


帰還時間は想定範囲でしたが
帰還した鳥の後続が続かなかったので
一瞬ヒヤリ

結果は高帰還になりそうです


1番手   9時1分25秒 1370m程度 北方向
2番手   9時1分28秒          北方向

北からの帰還は2羽だけ

3番手   9時8分              南東方向
 
9時10分頃から 南東の方角から揃って帰還しています

9時40分現在  29 / 34羽 全鳩帰還を期待

南東の位置の鳩舎が早そうです


ゲートが開き
春最初のレースがスタートしました

ここは先頭集団に付いていればOK

上位独占は先々の状態維持に不安がでます


放鳩時間 AM7時30分

集団で南へ飛んで行ったとの連絡


帰還予想分速は

1500m~1400m   

実距離 125K なので
帰還時間は 8時53分~9時00分頃 ?


審査会場は ” くすの樹 ” PM7時30分集合
80位まで豪華賞品が出ます

7
7時の風

8
8時の風

やってきました 春レースに突入


多摩中央競翔連合会は
1日遅れのレース開催になましたが
快晴の空でレースが行われます

気になるのは風の強さ
風向きは北又は北西の風、
筑波山付近では風が廻っている様です
風は徐々に弱くなると考えます

気圧配置
3時の気圧配置

6時風
6時の風

持ち寄り日


天気:曇り時々晴れ              風:なし

夜間に雨が降った様で
その名残りが見えます


鳩は100Kレースの持ち寄り日で舎外を止めて調整しています

なんとなく元気のない鳥がいたり
参加を見送った鳥が元気になっていたり

鳥の入れ替えをしたくなります

明日は天気は晴れ
後は風向きと強さ........。

持ち寄りは風が強いし冷たい北風
ホッカイロ沢山付けて出かけます

調子は良さそう


舎外:7時5分             外に80分
天気:薄曇り              風:なし


薄雲が出ていますが
これから晴れて3月下旬の気温になるとの予報が
出ています

と云う事は南風が吹くと云う事

北コースで放鳩する会は早めの放鳩が良さそうです

家の会は月曜日にお楽しみ100Kレースを行います
80位まで賞品が出ますので
順位に関係なく楽しめます

そして、審査会場は ” くすの樹 ” PM7時30分集合
7時30迄予約が入っているので
駐車場で待機して準備が出来るのを待つ事になります

レースが月曜日に変わったので、総会、表彰式は
2月2日(日) 200Kレースが終わってからに変更になりました

鳩は55分後に姿を見せたのですが
5羽降りて来てその後再び遠征
75分後に降りてきたので呼び込み舎外終了

調子は良さそうで良いスタートが切れそうです

このページのトップヘ