” TOM Loft ” の レース鳩 飼育日誌

2013年09月

好調子維持


舎外:6時00分               外に90分
天気:晴れ                  風:北風 0~2m

天気が続いていて湿度も低め
過ごし易い朝になりました

鳩は好調子を維持
上空を高速で飛びまわっています

飛翔時間合計  60分ですが

飛び方が素晴らしい

次の200Kは難レース予想ですが
何とか乗り切りたい

9月27日(金)に行われた
矢板 100Kレースの成績が決まりました

帰還率は抜群で皆笑顔
しかし、次の200Kが心配とささやいています
200Kレースは前倒しの予定
10月4日(金) 福島県 泉崎 200Kレースを行います


矢板 100K お楽しみレース成績

参加  13鳩舎   314羽  (2鳩舎脱落で羽数ダウン)
放鳩  9月27日(金) AM6時10分
天気  晴れ
帰還率 97%

優勝    神 義雄        1384m
 2位    神 義雄        1361m
 3位    小木正一       1361m
 4位    小木正一       1360m
 5位    小木正一       1360m
 6位    小木正一       1359m
 7位    小木正一       1357m
 8位    小木正一       1356m
 9位    石渡正博       1355m (一番時計)
10位     石渡正博        1354m


スタートダッシュを決めたのは神鳩舎
秋レースの台風の目になりそうです

休み明けでも好い飛翔


舎外:6時35分                  外に55分
天気:曇り                     風:弱い北風


所々に青空も見えますが
雲の厚いところも.....
時々薄日も出ていて雨の心配は有りません

今日は秋レースをスタートしている会も多く
好帰還を期待できそうです

鳩は40分飛んで降りてきて
再び飛び立ち10分の飛翔

合計飛翔時間は50分

飛翔している姿は高速飛翔
元気な飛翔でレース明け
最初の舎外を見ることが出来ました

今晩は100Kレースの審査と春レースの表彰式
春レースの締めくくりと秋レースのスタート  
沢山賞品が出ますので楽しんで来たいと思います

次の200Kが最初の関門.....。
気象条件の良い時、好帰還のレースを祈願

アフターケア


天気:快晴                風:なし


快晴、風なしそして気温も程々
最高のお出かけ日和になりました

今日は東京国体の開会
裏の小金井公園ではバスケット、弓道の競技が行われます
東小金井からシャトルバスの運行も有ります
この気候と国体で一際賑わう事が予想されます

車は五日市街道、小金井街道で小金井公園付近の道路は
避けた方が賢明です


鳩は昨日のレース明けで舎外を止めて休養 
 
餌にビール酵母を付けて満腹
飲水器には抗生剤を入れています


昨日は未帰還 1羽
10年生まれの鳥で菊花賞優勝、700Kまで記録していた鳥
もう一度優勝させてから種鳩と考えていました
帰ってきたらもう2度とレースには参加させません   

好天気に恵まれた100Kレースになりました

家の鳥の帰還方向は南東

最初3羽南東から帰ってきて
2分間旋回して降りてきて記録
100Kレースですから
帰還方向、2分間のロスでは勝負になりません
しかし、短時間に多くの鳩が帰還しています

鳥に対しての負担が少ないレースでしたので
次のレースへ楽しみがつながりました

記録状況

7時44分    3羽  分速1350m程度

8時15分現在 帰還28羽 .....残り2羽

今日のレース審査は29日(日)PM7時から
行われますので
暫くの間順位の確定は有りません

審査会場
くすの樹  9月29日(日) PM7時00分
60位まで賞品の出るお楽しみレース
審査が待ち遠しい
春レースの表彰式も行います

矢板 100Kレース 放鳩


多摩中央連合会は矢板100Kレースを開催

天候不順で2回の連合会訓練が遅れた関係で
100Kレースも日程変更
台風接近で更に日程変更を行い
5日遅れでの開催をしています
しかし、待った甲斐のある好天気に恵まれました


天気: 晴れ     風:弱い北風   気温: 10℃

放鳩 AM6時10分 


弱い北風、快晴で好帰還、高分速のレース展開を予想

帰還分速は1400mを超えると考えます

⇒ 鳥の疲労が少なく興奮していて入舎に時間が掛かりそう
  普段から躾の良い鳩舎が上位入賞すると思います

6時の風
6時の風向き

100Kレース持寄り日


舎外:5時45分            外に65分
天気:曇り                風:北東の風 2~5m


生ぬるいやや強めの風が吹いています
台風が太平洋にそれて
小金井は名残の風が吹いています

今日は100Kレース(矢板)の持寄り
雨の心配が無い持寄り
そして明日は晴れ
遅れていた秋レースがスタートします

鳩は出舎後60分間の飛翔

遠征には行きませんが広範囲を元気良く飛んでいました
鳥の状態は問題ないと思いますので
レースの帰還率は鳥の能力次第と考えます

秋スタートは30羽の参加を予定

100Kレースの審査は変則
27日(金) 放鳩ですが
29日(日)に審査を行います

賞品も60位まで出るお楽しみレース
当日は春レースの表彰式も行います

審査会場はくすの樹、PM7時00分集合です

小雨が降る朝


天気:小雨                 風:なし


昨夜から小雨が降ったり止んだり
朝の舎外時間帯は雨が降って舎外中止

しかし、8時頃より止み始め空が明るくなってきています
餌をあげなければ舎外が出来たのに......。

この雨は台風の廻りの雨雲による雨
台風は東京の東の太平洋上を通過する予報で
明日の午前中まで雨が降りそうですが
持ち寄り時及び放鳩日は雨の心配はなくなりました

金曜日は北風が入ってきて昼間も秋を感じる気候になりそうで

矢板のレースは晴れて追い風のレース展開で高分速レースの予感

鳩は涼しくなったので相変わらず食欲全開ですが
今日は舎外をしなかったので
少なめの給餌.....
明日は持ち寄りですから
少な目を継続したいと思います

気になる台風の動き


舎外:5時45分               外に60分
天気:小雨のち曇り             風:なし



台風の進路予想では持ち寄り時間帯が
東京に最接近.....はるか東の太平洋を通過ですが
雨雲は掛かりそうです

台風は24、25日で急に進路を変える予報になっています
気象に詳しい方のブログを見ると迷走する可能性が有る
との見解も載っています

遅れている秋最初の100Kレース(栃木県 矢板)を
27日(金)放鳩予定しているので
放鳩できる天気になるのを期待したい

5時30分頃より雨が降り出したので
舎外を躊躇していましたが
雨雲レーダーを見ると通り雨でしたので舎外を行いました

小雨は舎外開始後10分程度で止んで曇り空に変わっています
鳩は相変わらず遠征はしませんが
小雨にもめげず元気に飛び廻っています

飛翔時間は  55分間

糞の状態、飛ぶ姿を見る範囲では
健康状態は良好の模様

今年の鳥は揃った帰還を見せてくれないので
出来が悪いと思っています   
外見では頭の中まで判断できませんが......    


金曜日の天気予報の状況が変わって来ました
気象庁、日本気象協会  曇り予報    ⇒ 曇り時々晴れ 
ウエザーニュース     曇り時々晴れ ⇒ 曇り 

気象庁頑張れと予想の応援をしたくなります   
     

風に乗って


舎外:6時00分               外に90分
天気:曇り時々薄日            風:北東の風 2~5m


過ごし易い天候になってきました
風も心地よい

鳩レースも10月を迎えると秋レースが本格化します
その口火を切る100Kレース
天気予報とのにらめっこ.....。
台風早く東の方へ流されろ.....。
ストレスがたまります

鳩は風に乗って85分間の飛翔

羽の抜けが減ってきて
これからは新しい羽根の成長を待つばかり
早く綺麗になり成長した鳥を見たくなります

夏ばてしないで何とか過ごせた今年の夏
秋レースは好帰還率で乗り切りたい     

このページのトップヘ